1月14日(土)、個別サポートを開催しました。 
参加者は、ユーザーが3人、サポーターが5人でした。
EnvisoinAI, Seeing AI, Sullivan+は、文書などの活字をテキスト化するアプリで、視覚障がい者の間で人気のアプリです。
この度、視覚支援アプリで文書、名刺、郵便物などを撮影するための台を会員さんが手作りされましたので、この撮影台の使い方を学習し、試してみました。
特に、Sullivan+は手書きの文字も綺麗にテキスト化してくれました。
視覚支援アプリ以外では、Safariの使い方、電話の切り方、メールの使い方についてアドバイスを行いました。


姫路デジタルサポート

視覚障がい者を対象に、ITスキルを身につける学習の場を提供するとともに、それに必要な活動を行います。

・視覚障がい者のためのiPhone講習会
・視覚障がい者のための相談会、要望に応じた個別サポート
・運営会議・勉強会(団体の事業計画の検討とサポーターの勉強会)

〒670-0826
姫路市楠町
TEL : 079-228-5856
https://voice.digital-society.org/