『姫路市肢体不自由児・者のこれからを考える会』とは

障害者の暮らしはどうなるのでしょう…
支援費制度から障害者自立支援法へ移行し、今後また見直しをされる予定です。
安定しない福祉制度が続くなか、肢体不自由児・者の問題も多様化しています。
そこで、姫路に不安や悩みが相談しやすく、ニーズの伝えやすい会が必要だと言う声が多く上がり、新しい会を立ち上げることになりました。

「障害があってもいきいきと暮らしていける姫路」と
なるように、多くの方々の意見を聞き、声を上げていきたいと思います。

今後の活動としては、月に一度の勉強会や広報誌の配布、社会見学や親睦会などいろいろ予定しています。
数多くの人に知っていただき、参加してもらえることを願っています。
皆様のご参加、心よりお待ちしてしています。

募集情報

募集情報の一覧