姫路市吹奏楽団は、昭和46年4月に姫路市立広畑中学校OBを中心とする姫路吹奏楽団と、市内の高校OBを中心とする姫路音楽団が一緒になって結団されました。団員数は57名で、同年11月に結団式と記念コンサートを行い、本格的に活動が開始されました。

 現在、団員は約60名で、毎週水、土曜日の2回、野里にある花の北市民広場などで夕方6時から9時30分まで練習しています。年に3回のコンサートでは、吹奏楽のオリジナル作品やクラシックの編曲作品はもとより、プロの音楽家との共演や、ポップス、さらには団員が自ら制作するミュージカルまで幅広いレパートリーを披露しています。また、コンクールでは兵庫県大会において1991年より26年連続(2016年現在)で金賞を受賞、また2013年・2014年・2018年には関西大会に出場するなど、さらなる飛躍をめざしています。

 団員は、高校生から社会人まで、さまざまな年齢層からなっています。メンバーの入れ代わりはありますが、数多くのOBとの交流も深めており、OBで構成される団友会の会員は、現在200余名を数えます。

団体からのお知らせ

団体からのお知らせの一覧

活動報告

活動報告の一覧

募集情報

募集情報の一覧