□ はじめに □

 循環型社会の実現やこれまで蓄積されてきた社会的歴史資産の継承を目指して、現存する文化財のより効果的な再活用を促進するため、平成8年、登録文化財制度が新たに設けられました。

 そして、その主旨を徹底するため兵庫県では、県教育委員会及び県建築士会により、兵庫県ヘリテージマネージャー制度が新設されました。

 今、たくさんの建造物等が生活様式の変化や都市計画事業等の進展によって、文化的な価値を持ちながらも社会的な評価を受けることなく忘れ去られていたり、消滅の危機に晒されていたりしています。

 我々はそういった建造物等を文化財保護法に基づき、文化財建造物として、または、地域景観形成のための貴重な地域社会資産として後世に幅広く引き継いでいくことを目標とする中・西播磨地区を中心にして活動している団体です。

 平成21年 4月 
   特定非営利活動法人
   ひょうごヘリテージ機構ひめじ 代表理事
              


 平成 30年 4月 1日 更新

特定非営利活動法人
ひょうごヘリテージ機構ひめじ
           代表理事 渡邊 一洋