令和3年11月27日(土)、JRふれあいハイキング「霊験あらたかな白幣山をめざして/広峰山ウォーク」を催行しました。
廣峯神社は2000年以上前に素戔嗚尊が御鎮座され、奈良時代にこの霊山を訪れた吉備真備が御神託を受けて社殿を建立したと伝わります。本日、ご案内させていただきました白幣山の社殿です。
唐で12道を極めた吉備真備が、素戔嗚尊を祇園精舎の守り神である牛頭天王の化身であるとし、日本の暦を司る神、疫病神としました。平安時代に京の都で疫病が流行ったとき、廣峯神社の御分霊を八坂神社に遷座し、疫病が収まったのを祝って始められたのが祇園祭です。
本日は、大阪、宝塚、神戸などから9人のお客さまをお迎えし、スタッフ7人でご案内させていただきました。
「とてもよかった」のご感想と、次回の参加申し込みをいただき、ありがとうございました。
またのご参加をスタッフ一同心よりお待ちしております。


白幣山の荒神社にて(奥が吉備社です)。


地養社にて(茅の輪発祥の地)。


右が拝殿、左が官兵衛神社です。


白国神社にて。


活動報告の記事一覧

姫路歴遊会

平成27年3月には世界遺産・姫路城のグランドオープンがあり、多くの観光客が見込まれています。また姫路には、お城以外にも書写山圓教寺、廣峯神社などたくさんの観光資源があります。私たち姫路歴遊会は観光客の皆さまに最高のおもてなしができるように、姫路の歴史や文化を様々な角度から学習しています。そして、平成27年1月には、私たちの観光ガイドを含めた活動が認められて、姫路市から「黒田官兵衛功労賞」を受賞しました。

〒670-0012
姫路市本町235番地 3F
TEL : 079-280-1296
FAX : 079-288-2146
https://ja-jp.facebook.com/pages/