真夜中の雨と春雷が明け、活動再開の第2弾。
令和3年3月13日(土)、JRふれあいハイキング「卑弥呼時代の謎/古代ロマンの古墳群をめぐる」を催行したところ13人の皆さまが参加され、古墳銀座と言われる勝原地区をスタッフ7人でご案内しました。
今回は、JRはりま勝原駅~春日神社~山戸3号・4号墳~丁古墳公園~瓢塚(ひさごづか)古墳~下太田廃寺塔跡(薬師堂)~吉備神社~檀特山ふるさとの森(1号墳・2号墳)~愛宕神社(火揚げ場)~船つなぎ岩~JR網干駅で解散というコースです。
下太田廃寺塔跡(薬師堂)では、地元の郷土史家M様に解説していただくだけでなく、昼食の場としてパイプ机や椅子、ござなどでおもてなししていただきました。大変お世話になり、ありがとうございました。
また、昨夜の雨のため檀特山の山頂には登れず、とても残念でしたが、古墳時代初期の瓢塚古墳には土筆(ツクシ)がたくさん生えていて、小さな子どもさんと一緒にしばし夢中で土筆とりを楽しみました。
本日は、大阪、明石、赤穂、相生、姫路からのご参加ありがとうございました。
今後も広く皆さまのご参加をスタッフ一同心よりお待ちしております。


山戸4号墳にて。


瓢塚古墳にて。


瓢塚古墳にて。この向こうに土筆がいっぱい。


下太田廃寺塔跡(薬師堂)で郷土史家M様の解説を聞いています。


吉備神社にて。


檀特山3号墳にて。


愛宕神社にて。


愛宕神社の裏手には石室が残っています。


活動報告の記事一覧

姫路歴遊会

平成27年3月には世界遺産・姫路城のグランドオープンがあり、多くの観光客が見込まれています。また姫路には、お城以外にも書写山圓教寺、廣峯神社などたくさんの観光資源があります。私たち姫路歴遊会は観光客の皆さまに最高のおもてなしができるように、姫路の歴史や文化を様々な角度から学習しています。そして、平成27年1月には、私たちの観光ガイドを含めた活動が認められて、姫路市から「黒田官兵衛功労賞」を受賞しました。

〒670-0012
姫路市本町235番地 3F
TEL : 079-280-1296
FAX : 079-288-2146
https://ja-jp.facebook.com/pages/