HPACは「姫路市民が一人でも多くパソコンを使えるようになってほしい」という願いのもとに発足して10周年を迎えました。
姫路市のデジタルディバイド対策、デジタル化推進施策に呼応して活動を進めて参ります。
その一環として、下記の講座に会長が出講することになりました。
くわしくは、https://www.city.himeji.lg.jp/bousai/cmsfiles/contents/0000003/3606/20220705.pdfを御覧ください。
講座名:「デジタルディバイド対策講座」① ~「誰一人取り残さない」デジタル化時代を生きる~
・会場:姫路市立広畑第二公民館
・日 時:7月29日(金) 13時30分~15時00分
添付ファイル
filepdf,jpg

姫路パソコンアドバイザーズクラブ(HPAC)

姫路パソコンアドバイザーズクラブ(HPAC)は、姫路市立生涯学習大学校「パソコン指導者養成講座」の平成23年12月修了生が中心になって、「姫路市民が一人でも多くパソコンを使えるようになって欲しい」という願いの下に勉強会を立ち上げ、平成24年4月に設立されたパソコン指導のためのボランタリーグループです。令和4年4月で10周年を迎えることができました。
10周年を機に、国の「誰一人取り残されない、人に優しいデジタル化施策」、姫路市の「市民のデジタル・ディバイド対策」に呼応して「姫路市民のためのパソコン指導活動」を進めて参ります。
現在、姫路市内の公民館や勤労市民会館など9会場12講座を開講しています。それぞれの講座は初級、中級、応用、復習、活用と習熟度別の体系になっています。くわしくはHPACホームページを御覧ください。

*会の目的に賛同し、講師として活動して頂ける新入会員を募集しています。お問い合わせ下さい。
*「HPACパソコン講座」受講ご希望の方は、お問い合わせ下さい。

〒671-0231
姫路市御国野町深志野
TEL : 090-3263-3697
https://hpac.jp/