10月5日(水)里道の散策で、秋の野草  摘み体験学習を行ないました。

 野辺の畦に咲く雑草にも、子どもたちの興味をひく可愛いものが沢山あります。
 殊に女の子たちは、赤マンマ(イヌタデ)が大好き。昔から飯事あそびの赤飯に見立て、このように呼んだものだそうです。
 次代が代わっても観照の心は引き継がれて行くものですね。


‘ふるさとの原風景再生プロジェクト’太市の郷

 豊かな自然や景観を提供してくれる里山。 
 竹林や河川や古道は、市民の貴重な財産です。いま、この情景が著しく荒廃しています。
 自然は人の手によって守られ育てられるものです。広く市民一人ひとりの協力で里山の景観を守りながら、自然とふれあい、遊び、学ぶ、美し郷の景観を愉しめるよう手助けください。

(写真):いまは使われなくなった古の道、「太市の郷」

〒671-2233
姫路市太市中62番地
TEL : 090-2285-2837
FAX : 079-269-0707