10月24日日曜日、姫路市総合福祉会館にて。
令和3年度第2回しろまるカフェと2021東播・西播地域交流学習会を開催しました。
清々しい秋晴れの下、たくさんのご参加をありがとうございました。

午前中は、サークル主催のしろまるカフェです。
今回はボッチャを楽しみました。
ボッチャは、2020東京パラリンピックでも注目された競技です。
しろまるカフェでは、独自のルールを作成し、わかりやすく、楽しめる工夫を重ねて参りました。
子どもからお年寄りまで、運動が苦手でも、体を動かすのが大好きでも、大いに盛り上がります。
笑って、動いて、心も体もリフレッシュできましたね。

午後からは、兵庫県要約筆記サークル連絡協議会主催の東播・西播地域交流学習会です。
各地域からの多数のご参加をありがとうございました。

まず、兵庫県難聴者福祉協会から講師をお招きし「難聴者の困りごととその支援」について、ご講演いただきました。
経験談や現状のご報告など、貴重なお話をお聞きすることができました。
参加者からの質問にも、丁寧にお答えいただき、難聴という障害に対する理解が深まりました。
講演後は、地域をこえてグループを作り、ゲームを楽しみました。
自己紹介ゲームでは「はじめまして」の方のお名前を知ることができました。
次に「いつ・だれが・どこで・なにをした」ゲームです。
偶然できた構文に、皆さん、大笑いでしたね。
最後はビンゴゲーム。
参加者全員がビンゴになる優しいゲームでした。
皆さん、素敵な景品をゲットできましたね。

1日たっぷり頭と体を使い、大変お疲れになったと思います。
寒さも増してくる今日この頃、ゆっくりご自愛ください。
そして次回も、お元気でお会いしたいと思います。

ご関係者の皆様、大変なご尽力をありがとうございました。
参加者の皆様、感染予防対策等へのご協力ありがとうございました。


ボッチャは盛り上がりましたね。


講演会では貴重なお話をお聞きしました。

ゲームでは皆さん大笑い。

ビンゴはドキドキでした。

要約筆記者さん、お疲れさまでした。


要約筆記サークルひめじ

中途失聴者や難聴者の耳がわりとなり、文字での情報保障をしています。
病院や市役所、懇談会などには ノートテークで、会議などにはスクリーンに文字を投影し、話声を文字で伝えます。

〒671-2201
姫路市書写61-9
TEL : 090-5625-5197