10月4日(日)菅生公民館にて、出前講座をさせていただきました。

テーマは「聴覚障害者とコミュニケーション」です。
高齢難聴や補聴器の選び方など、サークル員を講師とし、サークル活動を通じて得た経験や知識をお話しました。
身近な話題でもあり、参加者の皆様も、熱心に耳を傾けておられました。

また、要約筆記者4名による全体投影を行いました。
全体投影とは、講師の話を要約筆記した文が、会場のスクリーンに映し出される情報保障です。
初めて目にする参加者も多く、要約筆記の周知に繋がりました。

関係者の皆様には大変お世話になりました。
ありがとうございました。


要約筆記サークルひめじ

中途失聴者や難聴者の聞こえを補うことを目的として、話の内容を文字で伝える情報保障をしています。
病院や学校での懇談会、説明会などにはノートテイクで、会議などにはスクリーンに大きく投影し、その場の音声を文字にして伝えます。

病院や市役所、懇談会などには ノートテークで、会議などにはスクリーンに文字を投影し、話声を文字で伝えます。

〒671-2201
姫路市書写
TEL : 090-5652-5197