3月から6月末まで例会をお休みしておりましたが、7月から再開することになりました。
7月および8月は時間短縮で行います。

昼の部(毎週火曜日)10:30~11:30 総合福祉会館5階第2会議室
   7月7日、7月21日  (14日、21日は会場の都合でお休み)
夜の部(毎週木曜日)19:30~21:00 総合福祉会館4階 ボランティア活動室
   7月2日、7月9日、7月16日、7月30日 (23日は祝日のためお休み)

*コロナ対策のため、マスク着用、検温、手指消毒にご協力ください。

姫路手話サークル 虹の会

 姫路手話サークル虹の会は、昭和47年に発足しました。以来半世紀近く聴覚障害の方々と共に歩んでまいりました。

 手話サークルとは“聞こえない世界を一番理解している”聞こえる集団です。
 聴覚障害の方々と交流する中で、お互い尊重し信頼を高め合い、より良い社会の実現にむけて互いに学び合っています。

 手話というのは 手の形が同じでも向きが違えばまったく別の言葉になってしまいます。
 例えば手をグーにしてその指側を自分に向け左手と右手をボンと合わせれば、[常識]という手話になります。

 これを逆にして手甲を自分に向けて同じく左右のこぶしを合わせると[お見合い] という言葉になります。

 真逆の形で 意味がまったく違ってしまう手話は、他にもたくさんあります。しかしあまり気にしていたらろうの方との会話は面白くありません。

 堂々と間違えてろうの方には何 をいっぱい付けてもらい前後の脈絡で解読していただく。その繰り返しの中で手話は上手になっていきます。

 日本語を覚えたての外国人に「君こわいいね」と言われて、「あ、それを言うならかわいいねだ」と突っ込むみたいに。
 手話での会話って 楽しいと思いませんか?

〒670-0874
姫路市八代本町1丁目15-29
TEL : 090-7965-3536
FAX : 079-222-0821