○12月6日(日)船場御坊楽市で
○12月16日(水)有料老人ホームあいぼーで
○12月22日(月)東小学校で
〇12月27日(日)亀山御坊楽市楽座で
〇12月27日(日)御国野公民館で



船場御坊楽市



有料老人ホームあいぼーの皆様も外出を控えておられ、久しぶりの紙芝居、手遊びを楽しんでいただけたようです。



東小学校1年生の皆様に 姫路城に残る伝説を紙芝居で播州弁を使ってお伝えしました。



亀山御坊楽市楽座



御国野公民館で  親子で参加いただきました。



御国野公民館で  折り紙のコマ遊びも


グループゆめゆめ

 紙芝居は、日本で生まれた文化!!
 私たちは、昔なつかしい紙芝居を通じて、播磨の歴史をひもとき、クイズやマジック、昔遊びなどで多世代が楽しめる 交流の場つくりを実践しているグループです。
 
 2009年4月グループ結成、紙芝居の口演回数は2020年1月950回を超えました。1000回を目標に活動しています」。
 活動場所は、主に中播磨地域のイベントや幼稚園・福祉施設・公共施設などです。
 黒田官兵衛など播磨の歴史紙芝居はもとより子供向けの紙芝居も手作りしています。
 カチ!カチ!  紙芝居のはじまり はじまり~


□歴史紙芝居
 「黒田官兵衛」「池田輝政」
 「性空上人と書写山物語」「千姫」
 「河合寸翁物語」「銀の馬車道」
 「広峰物語」 「ステ女さんと五七五」
 「姫路城よもやまばなし」「姫路城に棲むという妖怪」等

〒671-0221
姫路市別所町別所4-92
TEL : 079-252-1945