令和2年11月3日(火・祝)、爽やかな秋晴れの中、JRふれあいハイキング「八丈岩山/播磨国風土記ウォーク」を催行したところ、14人の皆さまが参加され、6人のスタッフでご案内しました。
JR姫路駅を出発(9時30分)。バスで美術館前下車~清水橋~男山~大野川沿いに八代地蔵~兵庫県立大学~八丈岩山~八代大歳神社~赤鹿神社~千姫の小径~家老屋敷公園で解散(14時30分)というコースでした。
《播磨国風土記にみる十四丘伝説》遠い昔、大己貴命という父神様と火明命という父の手に負えない乱暴者の息子の神様がいました。ある日、2人が船でこの辺りを訪れたとき、父神は息子を捨ててしまおうと因達神山(八丈岩山)に水を汲みに行くように命じ、息子を置き去りにして船を出してしまいました。激怒した息子は大波を起こしたため、父神の船は沈んでしまいました。そのとき船に積んでいた「琴」「箱」「くしげ」などが積み荷から落ちたところが「十四の丘」になり今に伝えられています。
参加された皆さまからは「本日は八丈岩山(因達神山)からの素晴らしい眺めがよかった」などのご感想を聞かせていただき、ありがとうございました。
スタッフ一同、またのご参加を心よりお待ちしております。
本日のご参加、ありがとうございました。



シロトピア記念公園で北側からの姫路城を展望。


姫路城十景の一つである男山の山頂から。


兵庫県立大学の紅葉が素晴らしい。


八丈岩山の山頂を目指します。


八女岩山の山頂から展望する景色は最高。


八代大歳神社。

八代大歳神社から南の姫路城を望む。

赤鹿神社にて。

最終ゴールです。


活動報告の記事一覧

姫路歴遊会

平成27年3月には世界遺産・姫路城のグランドオープンがあり、多くの観光客が見込まれています。また姫路には、お城以外にも書写山圓教寺、廣峯神社などたくさんの観光資源があります。私たち姫路歴遊会は観光客の皆さまに最高のおもてなしができるように、姫路の歴史や文化を様々な角度から学習しています。そして、平成27年1月には、私たちの観光ガイドを含めた活動が認められて、姫路市から「黒田官兵衛功労賞」を受賞しました。

〒670-0012
姫路市本町235番地 3F
TEL : 079-280-1296
FAX : 079-288-2146
https://ja-jp.facebook.com/pages/