初秋らしい天候となった9月20日(日)、「JRふれあいハイキング百舌鳥・古市だけではない/播磨の古墳めぐり」を催行したところ、関西一円から参加された32人の皆さまとともに、御着周辺の古墳めぐりハイキングを楽しみました。
JR神戸線・御着駅前の案内板で本日の行程を説明し、午前中はJRより北側に残る古墳を目指して出発です。最初は、壇場山古墳(前方後円墳)、そして山之越古墳、どちらの古墳も石棺が見えています。続いて、牛堂山国分寺と播磨国分寺跡を経て「見野の郷交流館」に向かいました。
「見野の郷交流館」で昼食の後、近くの見野古墳群にご案内しました。古墳が見えた瞬間、皆さまは「すごい!」「中(石室)に入ってみる!」など感嘆の声が聞こえてきました。その後、埋蔵文化財センターで縄文時代・弥生時代の発掘物の説明を聞き、古代を体感するため隣の宮山古墳に登りました。
今回のハイキングに参加するため、遠く岐阜からの方をはじめ、奈良、大阪、神戸など関西一円からお越しいただいた皆さま、ルーツを探る旅はいかがでしたか? またのお越しをお待ちしています。
本日のご参加、ありがとうございました。


播磨国分寺跡にて。

埋蔵文化財センターで発掘物の説明を聞く。

「見野の郷交流館」で昼食です。

見野古墳群にて。

後ろには、全国的に珍しい「めおと塚」。

宮山古墳の発掘調査では、渡来系の「耳かざり」が出土。

姫路の石舞台。雑草が多く、ちょっと怖かったですね。


活動報告の記事一覧

姫路歴遊会

平成27年3月には世界遺産・姫路城のグランドオープンがあり、多くの観光客が見込まれています。また姫路には、お城以外にも書写山圓教寺、廣峯神社などたくさんの観光資源があります。私たち姫路歴遊会は観光客の皆さまに最高のおもてなしができるように、姫路の歴史や文化を様々な角度から学習しています。そして、平成27年1月には、私たちの観光ガイドを含めた活動が認められて、姫路市から「黒田官兵衛功労賞」を受賞しました。

〒670-0012
姫路市本町235番地 3F
TEL : 079-280-1296
FAX : 079-288-2146
https://ja-jp.facebook.com/pages/