令和2年6月7日(日)、梅雨の前の雲ひとつない青空の中、待ちに待った姫路歴遊会活動再開の最初の行事として「JRふれあいハイキング/江戸時代の姫路城へタイムスリップしよう!」を催行しました。
再開に当たって、新型コロナの感染リスクを避けるための新しいスタイルでのガイドとなるため、今回は我らが顧問の芳賀先生がガイドしてくれることになりました。お客さまは姫路市内から5人の参加があり、姫路歴遊会も新しいガイドスタイルを学ぶため10人が参加しました。
久しぶりの外歩きで日差しのキツさは耐えましたが、木陰では風に助けられました。
芳賀先生のガイドは、さすがとてもおもしろく、400年前の城下町に住んでいた人々の目線に立った臨場感溢れる解説で、感動的でした。
狭間を実際にどのように使うか、鉄砲に模した紙の長い筒を持参して体験させてくれる、こんなガイドはいますか?
お客さまも喜んでいただけたと思います。
私たちも新しいステージでの楽しいガイドを目指して頑張りますので、どうぞこれからもよろしくお願いします。
皆さまのご参加をスタッフ一同お待ちしております。
本日のご参加、ありがとうございました。


中ノ門跡。芳賀先生は、フェイスシールドを着用してガイドされました。


参加者は等間隔にスペースを空けて聞いています。

西の丸では、土塀に残る太平洋戦争時に擬装網を掛けた釘を説明。

西の丸では、狭間を説明。

通称「将軍坂」にて。


活動報告の記事一覧

姫路歴遊会

平成27年3月には世界遺産・姫路城のグランドオープンがあり、多くの観光客が見込まれています。また姫路には、お城以外にも書写山圓教寺、廣峯神社などたくさんの観光資源があります。私たち姫路歴遊会は観光客の皆さまに最高のおもてなしができるように、姫路の歴史や文化を様々な角度から学習しています。そして、平成27年1月には、私たちの観光ガイドを含めた活動が認められて、姫路市から「黒田官兵衛功労賞」を受賞しました。

〒670-0012
姫路市本町235番地 3F
TEL : 079-280-1296
FAX : 079-288-2146
https://ja-jp.facebook.com/pages/